公演情報

ひとのけしき -OKAZAKI- とは
平成31年3月15日(金)に岡崎市民会館あおいホールにて上演をする「ダンス」「音楽」「映像」がコラボレートした岡崎初の舞台作品である。
岡崎市民によりよい上質な前衛芸術鑑賞の場を提供すること主に、岡崎市の持つ豊かな歴史と自然のバランスを伝える。岡崎にゆかりのある新進気鋭のクリエーター、芸術家のコラボレーションにより、岡崎で芸術家を目指す若手への希望の光を指す作品を上演する。この2点を目的とした舞台作品。

日 時:平成31年3月15日(金) 19:00 ~ 21:00(予定)
会 場 :岡崎市民会館 あおいホール
料 金:一般2,000円 高校生以下1,000円

第1部:ひとのおもいで -okazaki-
岡崎在住の”ひとのおもいで”をテーマにした作品
市民の方の実際のお話しを元にした物語とダンスで昭和の情緒ある岡崎にタイムスリップしたような空間を演出します。

第2部:みらいのけしき -okazaki-
一般参加とプロダンサーが共に未来のこの街をイメージし、共に創造していく、近未来をテクノロジーと身体で描きます。今の岡崎をリサーチしてこんな街にしたいという個々の未来像が浮かび上がります。

    クリエーター紹介:PlaTEdgE(プラテッジ)

    プラテッジ(PlaTEdgE)

    岡崎で育った様々なジャンルのアーティストが、先鋭的な舞台表現を追究するプロジェクトとして2018年に発足。
    「岡崎」という地名は「竜美丘の丘陵の先端部分」という語源を持つことから、
    「岡」→台地=plateau
    「崎」→先端=edge
    の2つの単語を組み合わせて名付けました。

  • ディレクター・振付・演出
    福森 ちえみ
    (ふくもり ちえみ)

    豊田市出身。岡崎市にある光ヶ丘高等学校でダンスを始め、豪州メルボルン市ディキン 大学にてクリエイティブアーツダンス科副専攻解剖学終了。ディキン大学より奨学生として2011年北オランダのパフォーマンス学科に留学。以後西欧、東欧にて滞在制作、共同制作に関わる他、NOORDERZON芸術祭にてゲストトーカーとして2年連続選出される。現在欧州を中心にアーティストとして活動


  • 音 楽
    桃井 聖司
    (ももい せいじ)

    「ヘラクレスの栄光」「メテオス」「大乱闘スマッシュブラザーズX」などのゲーム音楽を始め、映画、CM、ミュージカルなど多岐に渡る音楽を作曲。その傍ら編曲・指揮・ピアノでも活動。岡崎市民音楽祭「サウンド・オブ・ミュージック」、岡崎市・額田町合併式典「岡崎市歌」、名古屋市文化振興事業団企画公演「オズの魔法使い」で、オーケストラ編曲を担当。脚本と作曲を担当した「音楽劇“葉っぱのフレディ"」「音楽劇“銀河鉄道の夜”」が東京・岡崎・瀬戸・名古屋・博多など各地で上演されている。彩響舎代表。

  • 演 奏
    伊東かおり
    (いとう かおり)

    愛知県岡崎市在住 愛知県立芸術大学音楽学部卒業。同大学大学院音楽研究科修了。 岡崎音楽家協会会員。東海地方を中心に、各種のコンサート、イベントなどで演奏活動(ヴァイオリン)を行う。 後進の指導にもあたっている。 新世紀岡崎チャレンジ100「おかざきの心の歌とクラシックコンサート」 岡崎市民音楽劇「夢、結ぶ」 岡崎市民会館サロンコンサート

  • 映 像
    大内 真一
    (おおうち しんいち)

    愛知県岡崎市出身。アニメーション制作会社のマッドハウス、ゲーム制作会社のKONAMIグループを経て独立。
    プロジェクションマッピングの国際コンペ 岡崎ときあかりアワード2016にて受賞。プロジェクションマッピングやステージ演出など、映像を使用した空間演出で活躍。

    参加アーテスト(予定)

    演奏

    ヴァイオリン:伊東 かおり(いとう かおり)
    サクソフォン:井上 沙耶香(いのうえ さやか)
    ピアノ・シンセサイザー:岸田 絵美(きしだ えみ)
    ベース:木全 希巨人(きまた きみひと)
    ドラム:三袮沢 信(みねさわ のぶ)


出演者オーディションについて

ひとのけしき -OKAZAKI- では3月15日(金)に舞台に出演するダンサーを一般募集は終了しました。

応募された方へのオーディションに向けての詳細は別途ご連絡させていただきます。

オーデションの日程:11月24日(土)
書類選考を通過された方は上記日程に開催されるオーディションの詳細をご連絡させていただきます。

課題曲について
オーディションに向けて課題曲を公開しています。
11月に開催する公募オーディションでは、作品のコンセプトに沿った2つの異なるジャンルの音楽を作曲担当の桃井聖司氏に作成していただきました。 前半は「Jazzの街」岡崎にちなんだイメージ、後半は民謡「岡崎五万石」のテクノアレンジという構成になっています。実際の公演で使われる音楽はこれよりもさらに修正し、生演奏となります。 オーディションに参加される方はこの音楽に自分で振り付けをしてオーディションにて発表していただきます。

予定練習日
2019年2月
2日(土)・3日(日)(9:00〜17:00)・9日(土)・10日(日)・16日(土)・17日(日)・23日(土)(16:00〜20:00)・24日(日)(基本時間 13:00〜20:00)
2019年3月
2日(土)・3日(日)・9日(土)・10日(日)・12日(火)・13日(水)・14日(木)・15日(金)
(基本時間 9:00〜21:30)

オーディション課題曲

オーデション課題曲  作曲:桃井聖司
曲のイメージ:
前半は「Jazzの街」岡崎にちなんだイメージ
後半は民謡「岡崎五万石」のテクノアレンジ

※音量注意
オーディションに参加される方はこの音楽に自分で振り付けをしてオーディションにて発表していただきます。
※本音源は「ひとのけしき-OKAZAKI-」公演に関しての使用に限らせていただきます。

舞台演出で使用する写真を募集しています

  • 昭和初期から40年代の生活感のある「古い風景写真」を探しています。

    舞台上にて岡崎市民の方々の昔の生活に関する古い風景写真をコラージュして舞台演出で使用します。
    ご提供いただける方はこちらの応募フォームにご記入の上、メールアドレス「hitonokeshiki@artnet-okazaki.net」へ画像を添付してお送りください。

    また、スチール写真でお持ちの方は岡崎市民会館にて画像をスキャンさせていただくこともできます。
    まずは岡崎市民会館へご連絡ください。(0564-21-9121)。
    「ひとのけしきおかざき」公演写真受付係まで
    エントリーシートダウンロード(PDF)MS_Word

  • 写真のご提供についての注意事項

    • ご提供いただく写真、画像は著作権を本プロジェクトが譲り受けるものではなく、引き続き撮影者、提供者が所持をします。
    • ご提供いただく写真、画像はご提供いただくご本人が著作権を所持している写真、画像に限ります。
    • ご提供いただく写真、画像については舞台公演「ひとのけしき ーOKAZAKIー」および本公演に関わる活動(WEB、印刷物など)にて使用をさせていただきます。
    • ご提供いただく写真、画像が印刷物として使用される場合について、ご希望があればクレジット表記をさせていただきます。なお本公演内に演出効果として使用される場合はクレジット表示はされません。
    • 本公演「ひとのけしき ーOKAZAKIー」が今回に限らず以降公演をする場合、次回以降も本公演に関連した活動でも使用させていただく場合もございます。

    本プロジェクトでご使用させていただく場合はあらためてご連絡させていただきます。

PROFILE

  • 会場名
    岡崎市民会館 あおいホール
    郵便番号
    444-0072
    住所
    愛知県岡崎市六供町字出崎15番地1
    電話番号
    0564-21-9121
    FAX番号
    0564-21-6973
    アクセス
    電車JR岡崎駅→名鉄バス乗車→名鉄東岡崎駅
    名鉄東岡崎駅→名鉄バス2番線乗り場→篭田公園前→徒歩約5分
    愛知環状鉄道中岡崎駅→岡崎市コミュニティバス「まちバス」東西ルート乗車→籠田公園下車→徒歩約5分
    駐車場
    265台 無料
    ※混雑時は「市営篭田公園地下駐車場」をご利用ください。受付にて駐車券に3時間無料の処理をさせていただきます。
    お問い合わせ
    岡崎市民会館 0564-21-9121