岡崎市民会館からのお知らせ
施設を予約する
市民会館からのお知らせ
各種資料ダウンロード
近隣飲食店情報
駐車場案内
あおい倶楽部

リハーサル2号室、3号室へのカーテン取り付け


岡崎市民会館でリハーサル棟では音楽やダンスのリハーサルとしてのご利用だけではなく、会議室としてのご利用も少なくありません。
以前から会議室としてリハーサル室をご利用のお客様より「会議中に鏡が気になる。」とのご意見をいただきました。今回、検討を重ねリハーサル2号室、3号室にカーテンを取り付け、会議をされる方へのご意見に答えせてきただきました。
今後もご利用者のご意見には検討の上、お答えできればと思っております。  


第16回甲山落語会の出演者のサインをいただきました


2017年7月22日に開催された「第16回甲山落語会」に出演いただいた「三遊亭兼好師匠、三遊亭けん玉さん、岡大介さん」のサインをいただき、情報コーナーに飾らせていただきました。



「子供用シート」を20席分を導入しました


岡崎市民会館では「あおいホール」でご利用していただく「子供用シート」を20席分を導入しました。
数に限りがございますのでご注意ください。

■あおいホールご利用主催者様へ
 ご利用をご希望の場合は岡崎市民会館受付までお申し込みください。
 またお客様へは主催様で取りまとめてお貸出しいただきますようお願いいたします。
 正しいご利用方法でご利用いただきますよう御責任をもってのお貸出しをお願いいたします。
 


【岡崎市民会館】利用者懇談会の議事録の公開

ご利用の皆様からのご意見、ご要望をお伺いしたり、ご質問にお答えする「利用者懇談会」を2月27日に開催いたしました。

 参加者の皆様には新しくなった岡崎市民会館について様々なご意見をいただきました。貴重なご意見ありがとうございました。  
【日時】
 平成29年2月27日(月)午後2時00分より
【場所】
 岡崎市民会館 中会議室B
議事録(PDF形式)


会議棟でのスクリーンの使用についてのご提案


岡崎市民会館で会議棟をご利用の方へのご提案です。
会議棟の「小会議室」や「中会議室」をご利用いただいているご利用者様でプロジェクターをご利用いただくことが多くございますが、「スクリーンを設置すると部屋が狭くなる」などのご意見がございます。
現在、施設に貸し出しをするスクリーンは自立式で設置をすると大きなスペースが必要となります。
 市民会館改修後、会議棟の壁面は全て白い壁面になっており、そスクリーンなしでそのまま投射してもほぼ変わりなく投影が可能です。また会議室にはすべて遮光カーテンが付いておりますので、動画の再生もはっきりとご視聴できます。
 それぞれ投射した画像を撮りましたのでご確認ください。
 画像1枚目=壁面プロジェクター投射
 画像2枚目=壁面プロジェクター投射(遮光カーテン)
 画像3枚目=スクリーンプロジェクター投射
 


米村でんじろう先生のサインを飾らせていただきました。


2017年3月18日に開催された岡崎市制100周年記念事業HOPEプロジェクトサイエンス「米村でんじろうサイエンスショー」にご出演いただいた米村でんじろう先生のサインを会議棟ラウンジに飾らせていただきました。岡崎市民会館へお越しの際はぜひご覧ください。

改修後の市民会館で子供たちの歓声が一番大きな公演だったと思います。岡崎市民会館で開催される市制100周年の記念事業、締めくくりにふさわしい公演でした。

素晴らしい公演をしていただいた米村でんじろう先生と公演スタッフのみなさんありがとうございました。



平成30年4月1日利用日より、岡崎市民会館・甲山閣の休館日が変更になります

岡崎市民会館、及び甲山閣の休館日が平成30年4月1日以降の利用分から変更になります。

【現行】
■第1・第3月曜日
■12月29日〜1月3日

【変更後】
■第1・第3月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は翌日以降の最初の休日でない日)
■12月29日〜1月3日

【平成30年の休館日の変更例】
2018年(平成30年) 7月16日(月)海の日 開館 / 翌17日(火)休館日
2018年(平成30年) 9月17日(月)敬老の日 開館 / 翌18日(火)休館日

ご不明な点は岡崎市民会館窓口までお問い合わせください。
TEL=0564-21-9121 FAX=0564-21-6973



【岡崎市制100周年記念事業 吉本新喜劇 in 岡崎】出演者のサインを展示


2016年11月27日に開催された「岡崎市制100周年記念事業 吉本新喜劇in岡崎」で出演していただいたみなさんのサインをいただきました。
サインは現在、会議棟1階の情報コーナーに展示させていただいています。


【第15回 甲山落語会】祝!二ツ目昇進!岡崎出身落語家「桂鷹治(かつらたかじ)」さん

2月11日に公演を開催する「第15回 甲山落語会」に出演の地元岡崎市出身の「桂鷹治(かつらたかじ)さん。
このたび、めでたく二ツ目に昇進され、師匠の文治さんと共に岡崎市へ凱旋されます。
平成1年6月に岡崎市で生まれた鷹治さんは、2008年に愛知県立岡崎北高校卒業し、2012年落研が盛んな国立大学法人岐阜大学を卒業
その後、十一代桂文治師匠に入門(当時は二代目平治師匠)。
2012年6月に浅草演芸ホールにて初高座にあがりそして2016年の6月に二ツ目に昇進!ひらがなの「たか治」から「鷹治」となりました。
先日(10月23日)にも師匠の十一代桂文治さんと共に岡崎市せきれいホールで「岡崎あすなろ寄席」にて出演されました。
前回の「あすなろ寄席」をご覧いただいた方も、そして見逃した方もぜひ今回の「甲山落語」にて桂鷹治さんの高座をお楽しみください。

そんな鷹治さん、実は岐阜大学に在学中に岡崎市民会館主催の「大学落研寄席」に出演されたことがあるんです。
ぜひ、地元岡崎出身の落語家「桂鷹治」さんを応援してください!
桂鷹治さんTwitter


「松竹大歌舞伎」市川猿之助さん、坂東巳之助さんのサインを展示

2016年10月6日に「杮落とし公演」として開催した「岡崎市制100周年記念事業 松竹大歌舞伎」で出演していただいた"四代目 市川猿之助さん"と二代目 坂東巳之助さん"のサインをいただきました。
サインは現在、会議棟1階の情報コーナーに展示させていただいています。


ページトップボタン