市民会館について

 岡崎市民会館は、昭和42年の開館以来、47年間というほぼ半世紀にわたり岡崎市の文化・芸術活動の拠点として愛されてきました。

 平成28年の岡崎市制100周年を記念する節目となる年に大規模な改修工事を行い、より現在のニーズに応えるような形でリニューアルオープンを迎えました。
同時にホールの愛称を一般から募集を行い、岡崎市ゆかりの徳川家康公の家紋から「あおいホール」という愛称がつけられました。

 またこのあおいホールの他、外観(エントランス部分)は改修された、定員300名の甲山会館と、3部屋のリハーサル室、6部屋の会議室から構成される施設になっています。

近隣には岡崎市の景観重要建造物でもある、六供配水場配水塔や、国の有形文化財へ登録もされた「旧石原家住居」もあり、歴史的にも由緒ある場所に立地されています。

岡崎市民会館
所在地 〒444-0072 愛知県岡崎市六供町字出崎15番地1
敷地面積 17,406.92m²
延べ面積 9,763.03m²
建築面積 6,950.34m²

あいち共同利用施設予約システム
近隣飲食店情報
あおい倶楽部
 

ページトップボタン